風邪だと思いがち

新型インフルエンザの主な症状としてまず挙げられるのは突然の『高熱』です。
しかし初期症状に限って言えば、必ずしも高熱ではありません。

わたしの場合は、まず『咳』でした。
それもひどい咳ではなく「コホン、コホン」程度のかわいいものです。
「寒いからかな?」としか思いませんでした。

次に現れた症状は『関節痛』。
「こりゃ、風邪かもしれん」と思いました。
ホントそんな程度だったので、まさか世界的に大流行している新型インフルエンザに
自分が感染しているなんて考えませんでした。

次第に咳がひどくなり『寒気』も感じるようになり「風邪にかかった」と確信しました。
ま、結果的にはハズレていましたが…。

熱が上がってきたのでバファリンで強制的に下げて生活していましたが
もちろんすぐに病院に行くべきでした。

咳やのどの痛みがひどくなり、倦怠感や筋肉痛もはじまりました。
さらに鼻水や頭痛などの一般的な風邪症状もはじまりました。
咳をしすぎて肺か気管支かわかりませんが胸の痛みもありました。

新型インフルエンザの初期症状は風邪に似ています。
「風邪かな?」と思ったらすぐに医療機関を受診することをおススメします。



タグ:症状 風邪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。